SFC修行をどうしてするのか

SFCの特典

このブログは50歳の私でも、直近の3か月で、約22万マイル相当のポイント、約24万4000ポイントを貯めることができた体験を紹介するブログです。
関連記事⇒私が毎月ANAマイルを18000マイル貯めている方法

%e3%83%8f%e3%83%94%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

50歳の私でも、毎月7万マイル相当のポイントを貯めています。

 

ところで、最近SFC修行という言葉を頻繁に見るようになったので、マイルの貯め方の情報を発信している私としては「知っておかないと」ということで、前回の記事で「SFCとは」ということで、解説してみました。

 

関連⇒SFCとは

 

前回の記事でSFCとはということで調べてみたのですが、無謀とも思えるSFC修行をどうしてするのか?毎月7万マイル相当のポイントを貯めている私としては、非常に疑問に思いました。

 

だって、それはそうでしょう。

 

私の場合は、殆ど毎月手放し状態で、7万マイル相当のポイントを貯めています。毎月の交換できるのが18000マイルと決まっていますから、18000マイルだけ交換して、余ったポイントをせどりでDVDを販売して換金すれは、SFCの特典というのは、それほど魅力的ではないわけです。

 

そこでSFCの特典というものを、もう少し金額ベースで置き換えて考えてみました。

 

SFCの特典についてでですが大きく分けて次のものがあります。

 

空港内で専用ラウンジを利用可能

空港利用が多い方には、ANAラウンジの利用はSFCの特典の中でも利用頻度が高く、空港利用に便利なサービスを受ける事が出来るものです。

 

座席クラスのアップグレード

・空席があれば追加料金0でプレミアムエコノミー利用可能

座席のアップグレード、空港ラウンジの利用、空席があった場合、プレミアムエコノミー席への移動などゆったりとした空のたびを可能にするための特典があります。

 

SFCは座席指定が優先される

・優先的に国内線座席指定可能

・空席待ち予約可能

・国際線特典航空券の優先予約

・出発当日の空席待ちで優先

国内線座席指定を優先して受けられたり国際線特典航空券を優先予約できたり、希望便満席の場合の予約を優先してうけられたりします。

 

チェックインや手荷物受取の優先

・専用チェックインカウンター利用可能
・手荷物受け取りの優先
・手荷物許容量が緩和
・専用保安検査場利用可能
・搭乗案内時に優先

優先チェックインカウンターを利用できたり手荷物許容量をくしてもらえたりします。手荷物の受け取りを優先してもらえ専用保安検査場の利用、優先搭乗を許される、空港内での空席まちの優先してもらえたりもします。

SFCはボーナスマイル

・フライトマイルにボーナスマイルが加算

フライトボーナスマイルといい通常のフライトマイルに加えて30パーセントから50パーセントのボーナスマイルが加算されます。

 

 

ホテルでの優待
・ANAホテルおよび提携するホテルで優待

 

 

SFC修行をしてまでこれらの特典は必要?

SFCの特典は予約、マイル、そして快適な移動と飛行機の利用頻度が高い乗客にとっては少し無理をしてでも取得するメリットがあるかもしれません。

 

とくにビジネスマンや、子連れで移動する家族などにとってはSFCの特典はほんとうに利用価値があるのかもしれません。

 

SFC会員として維持しているだけで、そのステータスを得る事出来るものであすが、一回カードを手に入れると退会しなければ半永久的にメンバーで居る資格を得られるのは、SFCのメリットと言えます。

 

ただ、それは本当にエグゼクティブの人たちだけが享受するものではないのでしょうか?

 

そのためにだけわざわざSFC修行するのは、ナンセンスだと私は思わざるを得ないというのが、正直な感想です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Google Earth