TポイントでもANAマイルは貯まる

TポイントでもANAマイルは貯めることができます。

方法は簡単です。

TポイントのサイトからANAマイルへの移行手続きをするだけです。

TポイントのANAマイルへの移行の割合は50%です。

WS000002

 

 

 

 

 

 

TポイントをANAマイルへ移行させるためには500ポイント以上500ポイントごとに、移行させることができます。

 

Tポイントを効率よく貯める方法

Tポイントを効率よく貯めるためには

ポイントの3重取りの方法が効率よくTポイントを貯める方法です。

 

最もよく使われるファミマの例をとって説明します。

 

例えばファミマで1000円の買い物をしたとすると

会計の時に、レジでファミマTカードなどのT-カードを提示すると

10ポイントのTポイントを貯めることができます。

 

さらに一回の買い物でレシートポイントとして1ポイントのポイントもつくので

合計11ポイントを受け取ることができます。

 

更に現金で支払いをするのではなくて

おサイフケータイのEDYで支払うと

200円で1ポイント獲得できるので

1000円の支払いでは5ポイント獲得することができます。

 

合計すると16ポイント獲得することができる

ということになります。

 

例えば毎日1000円ずつファミマで買い物をする人であれば

1年間で365,000の買い物をするとすれば

365,000÷1000×16ポイント=5,840ポイント貯めることができることになります。

 

Tポイント5,840ポイントはANAマイルへの移行割合が50%ですから

5,840×50%=2,970ANAマイル

ということになります。

 

支払いの方法を変えるだけでこれだけのANAマイルを貯めることができるのであれば

やってみないと勿体ないですね。

 

私が毎月1万マイル以上貯めているANAマイルの貯め方

私は毎月ANAマイルを1万マイル以上貯めることができています。

このANAマイルの貯め方は、だれでもできる方法です。

あまりの簡単さに、

「こんなことで、こんなにマイルが貯まっていいの!!今までやっていた面倒臭いことは一体なんだったんだ!!!」

と、思うと思いますよ。

 

私が実践しているGet Money!(ゲットマネー)の攻略方法は、別ページで紹介しています。

ブルー_クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Google Earth