ANAマイルの3重取りの基本パターン

楽天

ネットショップでANAマイルを3重取する基本のパターン

ネットショップでANAマイルを3重取する基本的なパターンを紹介します。

 

ネットショップでANAマイルを貯めようとした場合

肝心なことはひと手間かけることです。

 

ショッピングサイトを訪れる前に、

まずANAマイレージモールを経由します。

 

WS000006

 

ANAマイレージモール⇒http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/mileagemall/

 

たったこれだけで購入金額に応じた

ANAマイルを貯めることができます。

 

例えばANAマイレージモールを経由して楽天市場で1万円分の買い物をすると

楽天市場のANAマイル還元率が200円1マイルですから

50ANAマイルを貯めることができます。(画面右下の楽天のバナーから楽天市場で買い物をするということですね。)

WS000007

 

で、この買い物した時の支払いをANAカードで行うと

100円で1マイル貯めることができるので

1万円の買い物では100マイル貯めることができます。

 

さらに楽天ポイントをゲットすることができます。

楽天ポイントは通常であれば100円で1ポイントですので

1万円の購入だと100ポイントゲットできます。

この楽天ポイントは2ポイントを1マイルへ移行できるので

50マイル貯めることができます。

 

つまり通常であれば1万円の買い物を単純にクレジット決済しただけであれば

100マイルしか貯めることができないのに

このようなひと手間をかけると2倍の200マイルを貯めることができるのです。

 

これが、ANAマイルの3重取の基本です。

 

ですが・・・

 

ANAマイルの3重取なんて面倒なことをしなくてもANAマイルは貯められる

上で紹介したANAマイルの3重取の方法は

雑誌や本などでよく紹介されている基本的なパターンです。

 

ですが、そんな七面倒くさいことをしなくても

ANAマイルは貯めることができます。

 

こんんだけの手間をかけてようやく200マイルです。

 

私のやっている方法なら、遥かにANAマイルを貯めることができます。

私がANAマイルを毎月1万マイル以上貯めている方法は

こちらで紹介してします。⇒私は半年で10万マイル以上ANAマイルを貯めました

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Google Earth