飛行機に乗った時のANAマイルの貯め方

飛行機アイキャッチ

飛行機に乗るときのマイルのANAマイルの貯め方は

  • ➀予約するとき
  • ➁飛行機に乗るとき
  • ➂飛行機に乗った後

どの段階でもANAマイルを貯めることができます。

ですがこの方法ではそれほどマイルは貯まりません。

 

例えば東京ー福岡の往復をした場合に貯めることができるマイルは

片道で567マイル、往復で1034マイルです。

 

年間で例えば、毎月飛行機を使って羽田ー福岡を往復したとして

貯めることができるマイルは1万2000マイルほどです。

 

なかなかこれでは「ANAマイルを貯めて旅行をしよう」というのは

普通の人には難しいということになりますね。

 

私は毎月18000マイル貯めています。

普通の人では年間で1万マイルほど貯めることしかできません。

 

ですが私は、殆ど飛行機を利用しないで

ANAマイルを毎月18000マイルほどを

貯めることができています。

 

俗にいう「陸マイラー」ということになります。

 

どうして、飛行機に乗ることが無くてそんなにANAマイルを貯めることができているのか。

 

実はちょっと見方を変えるだけで

ANAマイルを貯めることができるのです。
わたしがANAマイルを毎月1万8000マイル貯めている方法を、解りやすく図解入りで説明しています。

ブルー_クリック

 

さて飛行機にのるときのマイルの貯め方です

あらかじめマイルカードを準備しておくことが必要です。ANAマイルをためるためのカードは何種類もありますが、マイルをたくさん貯めて、無料の航空券を何度もゲットしたいと思えば、ANA-JCB-PASMOカードがおすすめです。

ANA-JCB-PASMOカードをおすすめする理由
ANAマイルカードを比較

 

予約するときのマイルの貯め方

飛行機を予約するときにマイルの番号とパスワードを入力するだけで、自動的にマイルを貯めることができます。
予約時のマイルの貯め方

ANAのマイレージ会員の番号とパスワードを入力してログインすると、自分の情報に画面が切り替わります。画面が切り替わったのが確認できたら、予約時にマイルを貯めることができます。

ログイン後

また電話で予約するときも、オペレータがANAマイルの会員番号を聞いてくれるので、その時に番号を伝えれば、それでマイレージの登録は完了します。

 

空港でのANAマイルの登録の仕方

予約の時には、前述のとおりANAマイル会員番号を伝えることで、マイレージを貯めることができますが、この時点でマイル会員番号を伝えることができなかった場合は、出発ロビー内の自動チェックイン・購入機または搭乗口エリアのANA SKY KIOSKにて画面に従い、マイル番号を入力することで、マイルを登録することができます。

 

事後のANAマイルの登録

事後のANAマイルの登録については、いろいろと手続きが必要です。詳しくはANAの公式サイトが分かりやす紹介しています。
ANAマイルの事後の登録方法

 

このサイトで一番のおすすめはANA-JCB-Pasmo(ソラチカ)カード

このサイトでANAカードの中でも一番のおすすめは、PASMO機能がついたANA-JCBカードです。その理由は長くなりますので、別のページで紹介しています。
PASMO機能がついたANA-JCBカードが一番おすすめな理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Google Earth